初体験、リアルテープ起こし。

初体験、リアルテープ起こし。

先日恐ろしい量のテープ起こしをし、ほっと一息ついたところで次の依頼登場。

え~、週末も忙しいのになぁ・・・と思いつつも、とりあえず2次作業という、誤字脱字や整文の担当だけは受けると言う返事をしました。

しかし、そのあとに来たメールを見てため息。

テープ起こしって、在宅ワークの代表のように言われていた時期もありましたが、実際は時給に換算すると本当に安いんですよね。

よく、通信講座のところには、一本起こして1万円も可能、みたいに書いてあって、私もその講座を受講したんですよね。

でも、普通のウォークマンじゃ全然役に立たず。

一度も課題なんて出せないまま終了してムダ金を捨てたよな~・・・。

その仕事を今やっているのだからこれまた不思議なんですけれども。

で、そのテープ起こし。

最近では単価が安いって結構皆さんご存知で。

そのため、テープ起こしを一度するともう二度とやらない、っていう感じの人が多いんです。

時給を高くしようと思うと、かなり雑になり、雑になったら結局給料下げられちゃったりするんですよね。

だって、さすがに出来てない人にお金は払えないですもん。

そのような理由もあって、要は、作業する人数が激減中とのこと。

そこで、もしよければ2次作業だけではなく、1次作業も少し手伝ってもらえないかという打診がきちゃったんですね。

私の上の人は、職業訓練中で実習なんかもあって忙しいのはわかっているんです。

私が受けなければ、おそらくその人が夜中にせっせとやることになるんですよ。

・・・それはかわいそう。

そのため、結局受けちゃったんですよね(笑)

初めてのテープ起こし作業。

でも、よく考えると、自分でやったものは検査の必要も特にないわけですから、二度手間にはならないし、もしかしてこの方がいいかも。

たまたまだけど、今日のテープは音声が比較的聞き取りやすいし。

でも、これを一本納品してからは次々と検査が入る予定なんですよね~・・・。

単価安いけど、家にいて空き時間でできる仕事だから、もっとやってくれる人が増えてくれるといいなぁ。

今は在宅ワークもあまり人気がないんでしょうか。

また昔みたいに、テープリライターの講座が人気になればいいなぁ。

バイク買取り相場

ハバネロの上を行く。

先日、たまたま見かけて買ってきた、ゆずごしょうならぬ大葉ごしょう。

大葉の風味がきっとさわやかに違いない、と、早く食べたくて仕方がありません。

しかし、私半分忘れていたのですよね。

これは大葉味噌、ではなくこしょうだったんです。

危なく、ご飯にのせて食べようかなんて考えるところでした(笑)

鶏胸肉の塩麹マヨ焼きを作ったので、さっそくそれにのせて食べてみることにしました。

旦那さんも、きっとそれはおいしいに違いない、と食べる前から嬉しそうです。

でもこの大葉こしょう、すっごい小瓶なんですよね。

こんなのすぐになくなっちゃうんじゃないかな、と思うくらいです。

旦那さんも何となくそう思っていたのでしょうか、お肉につける前に、ほんのちょっとだけフォークにとって口にぱくっと入れていました。

「うわ~!辛いっ!」

フォークの端にほんのちょっと乗せただけです。

それこそゴマ一粒程度だったんですが、それでも辛い、と。

だいたい辛いのそんなに得意じゃないんですよ、彼は。

だから、そんなことないだろう、と思いつつ私も箸にちょっと取って口に入れてみました。

・・・ホントに辛い。

唐辛子なので、鼻に抜けるわけはないんですが、大葉の風味と辛さが鼻から抜けていく感じがします。

ツンとはならないけど、これは結構きくかも。

間違ってもご飯にのせては食べられません(笑)

でも、何となく辛いものに負けたくない私。

最初は鶏肉にちょこっとのせていたんですが、もうちょっと行けるんじゃない、と思いちょっとだけ多めにしたんです。

うっひょ~、辛い!

久々に汗が出てくるからさです。

でも、大葉のさわやかな風味で妙に病み付きになる味。

旦那さんも私より少量で、隣で辛い辛いと騒いでおります。

そこで、ハバネロと大葉こしょうとどっちが辛い?と聞いてみたところ、断然大葉こしょうの方が辛いと言いました。

言われてみれば、ちょっと前に食べたハバネロ入りカレーも、もっと大量に食べても大丈夫だったもんなぁ・・・。

ハバネロより辛い唐辛子、日本で発見って感じです。

でも、チーズによく合うようで、ドリアに少し混ぜて食べると辛みも和らぎ、かつ風味がよくて一気においしくなりました。

使い方を間違えなければ、これはとても素敵な調味料のようです。